上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
ご近所お出かけシリーズです、航空自衛隊・浜松基地。
先週の木曜日、平日に休みが取れるのを狙って行ってきました。飛行機の写真が撮りたくて行くわけですが、浜松はパイロットの教育基地が基本、運がよければE-767(AWACS)が見えるくらいで大きな期待はせず、エアパークをゆっくり見学できれば良しとしてます。
自宅から100kmくらい離れてますから高速道路で2時間弱、ちょっとしたドライブで到着。

T-4が離着陸するのを横目で確認しながらエアパークへ突入して約2時間の見学。
模型製作の資料にしたくて脚回りだとか変なところの写真ばっかりで、館内の雰囲気を伝える写真を撮ってないのが何だかな~~
T-4浜松 浜松エアパーク
オールドタイマーの自衛隊機ならやっぱここが一番。とにかく種類が多い、飛行機オタにはいくら時間があっても足りません。でも、10年前と展示品に変化が無いのが惜しいところ、米軍のF-14トムキャットが現役のようにパネルで紹介されていたのは苦笑するしかありません。

T-4は頻繁に離着陸するのですが、変化が少ないのが玉にキズ。E767を待ちますが本日は出番なしか?救難隊のUH-60Jが時折フライトするのですが、エアパークの場所からはヘリの離着陸は見えず。。トホ(^^ゞ
こんなものかな、と思ったところへ思わぬご褒美が出てきました。YS-11、そうですよ自衛隊ではまだ現役で飛んでるんだ、こいつは人員輸送型、初めて見ます。
YS-11浜松 YS-11浜松2
YS-11のエンジンナセルの後部ラインが好きなんだな、綺麗でしょ。

15時まで待ってE767が飛ばなきゃ帰る。と決めたところで動きがありました。
何か始まるぞ。。エアパーク直前の草むらにメット被った自衛隊員が運ばれてきまして、どうやら救難訓練が始まる。この頃からギャラリーも増えてきまして、訓練が告知されていたのかな。
浜松救難隊
UH-60も当初は力強さが感じられなくて今一な機材と思っていたのですが実はパワフル。

始まりました、わざわざエアパーク前で訓練とは、、何かあるのかな?
浜松救難隊 浜松救難隊

洋上迷彩って言われるけど、良い感じに汚れた機体後部を見ると森林迷彩と言われても十分効果があるような気がしませんか?
浜松救難隊 浜松救難隊

救難訓練のあとは頭上を八の字コースで3回ほど旋回して、頭を下げてご挨拶って、これデモフライト??
浜松救難隊 浜松救難隊

期待してなかった浜松だけにご褒美のフライトが見られたのは大満足。
実は浜松は過去に2回サンダーバーズがお目当てに関西から遠征してるんですよ、見事に2回とも雨でフライトキャンセルされて無駄足に、、良い記憶が無かった場所なんですよね。今回の遠征で少しだけポイント上げたかも。

4時にはエアパークの駐車場が閉まりまして基地を周回して帰ることに、滑走路の反対側から基地を覗くとエプロンにE767が居るじゃん。飛べよ!!悔しくてまた見に行くんだろな。。(^^ゞ
スポンサーサイト
2014.07.30 Wed
航空機 --- たまにはお出かけ
コメント (0) トラックバック (0)
top
三河の地へ引っ越して3ヶ月、初めて暮らす土地ですので、休日はいつもどこかへお出かけ、これはこれで楽しいものです。
と言うことで三河一宮・砥鹿神社へ行ってきました。

砥鹿神社の里宮です、東名・豊川インターのすぐ近く6月末に行ってきました。
里宮ですから町の中です、境内まで車を乗り入れて参拝できます。新城市にある愛知県民の森に行く途中何度か前を通りましたので手慣れたものです。行ってみると休日でも人が少ないのはグッド!!
砥鹿神社・里宮鳥居 砥鹿神社・里宮本殿
鎮守の森と言うか、立派な楠の森が広がります。
パワースポットって言うんですか、樹齢数百年の木に囲まれると神様が居るのだと再確認できます。

で、本命の奥宮です。
本宮山(789.2m)の山頂近くに奥宮があります7月13日に山歩きの準備をして行ってきました。
車は本宮山ウォーキングセンターに駐車します。日曜と言うこともあって駐車場はほぼ満車、人気があるんですね。センターから200mほど歩くと、登山道入口と言うか砥鹿神社の鳥居がお出迎えしてくれます。
砥鹿神社・奥宮・登山道入り口

登山道というより砥鹿神社の表参道と言った方が正解なんですよね。山道はしっかり整備され道に迷うこともなく、標識もいたる所に用意されてます。
本宮山登山道2 本宮山登山道3

馬背岩を越えたところに東屋がありまして絶景が広がります。
本宮山登山道1
風景が広がるポイントが意外と少ないのが惜しい。

1時間30分、山道を歩いてたどり着いたのが奥宮。
小さな本殿ですけど雰囲気はグッド。
砥鹿神社・奥宮 砥鹿神社・奥宮・御神木
本殿は南向きの日当たりの良い場所にあるのですが、本殿右側から裏側に回り込むと鬱蒼とした森が広がります。御神木は樹齢千年の杉、立派です。

本宮山山頂は奥宮を超えて10分ほど歩いたところになります。
山頂付近にはアンテナ群が広がってます。
本宮山アンテナ群 本宮山・三角点

登り1.5時間は少々喰い足らないところがありまして、下りは東沢の道へ入ったのですが、、どうしたことか途中で自分の位置を見失うことに、、トホ(^^ゞ
道はしっかりしていて心配は無いのですが、自分の居場所が地図で確認できないのは不安。。結局は東に大きく外れて国道に出ましたがこれはまずいな~~帰宅後は地図を相手に反省会です。

今回は豊川からの表参道を歩きましたが、山の反対側からの道もあるので次は岡崎から山頂を目指します。


2014.07.27 Sun
山の風景 --- たまにはお出かけ
コメント (0) トラックバック (0)
top
この春は引っ越しのおかげで色々とお買い物をしました。
冷蔵庫、エアコン、その他諸々の家電品。ついでに今年は車検まで、、トホ(^^ゞ

度重なる出費で金銭感覚が麻痺してます。
物欲モードが吹き出したわけでも無いのですが、こんなものまで手を出す始末になってます。
ノートパソコンです、写真撮影に出かけた時に車の中で絵を確認したい訳ですが、持ってなかったんですね。今まで購入したPCはコスパに優れたデスクトップばっかでしたので、初のノートPCです。
といっても、中古品です。ネットであさって送料・税込みで31,000円
中古ノートパソコン

CPU:i5、メモリー:2G、HD:160G、OS:windows7pro、東芝製
最新のPCと比べれば落ちるんでしょうが、ネットチェックと撮影画像の確認には十分なスペックと納得のお買い物。

お次は接写リング、、
オリンパス、パナソニック。マイクロフォーサーズ企業は純正の接写リングを発売してないんですよね、フォーサーズ売る気あるのかな??オリンパスは無いよね。
模型撮影にマクロ機材は必須でOMズイコーの機材をやりくりしてましたが、ある日ふと疑問に思ってネットを漁るとケンコーから出てるじゃん、、オートフォーカス、絞りももちろん連動!!あたりまえか。。(笑)
10mm,16mmリング2個セットで11,000円。普段なら微妙なお値段ですが今回は即ゲット。これでOMレンズは完全にお蔵入りです。
ケンコー接写リング ケンコー接写リング(実写)
14-42mmズームで一番寄った絵がこいつです。
絞りが連動してくれて作業負荷は大幅に改善されて満足、模型の撮影には十分です。

普段だったら買った買わないをグダグダ考えるんでしょうが、金銭感覚が飛んでますので次々にお買い物、、そろそろ軌道修正しないとね。。汗(^^ゞ


2014.06.29 Sun
今日の独り言 --- 撮影機材
コメント (0) トラックバック (0)
top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。