上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
宝塚から須磨まで続く六甲山縦走路というのがあります。
先日、蓬莱峡周辺の地図を眺めているときに隣を走るこの登山道を歩きたくて機会を窺っていたのですが、昨日少しだけ覗いてきました。

登山道の入り口は意外にも市内の中心部・宝塚駅を出てすぐのところにあります。お散歩気分で駅周辺にはちょくちょく出かけるのですが、山支度で来るのは初めてですね。
12:15、縦走路の東の入り口がここ阪急宝塚駅。
駅南口の橋を渡って、ローソンとインド料理屋が見えたらそこがスタート。
ここから延々とアスファルトの上り坂が塩尾寺(えんぺいじ)まで30分以上も続きます、ある意味ここが一番きつい??
阪急宝塚六甲山縦走路入り口
宝塚市街六甲山縦走路入り口
塩尾寺に着く頃には十分な標高になってるのが判ります。

塩尾寺の入り口にある標識です、ここを過ぎると本格的な山道が始まります、しばらくは急な登りですが尾根が近づくと平坦な道に変わりますのでご安心を、、、
塩尾寺(えんぺいじ)

高圧の送電線が通るところは綺麗に刈り込まれてるおかげで阪神競馬場から大阪市内まで見通せます。
木に囲まれた山道が延々続くコースですので、見通しが利くのはここだけですね。
阪神競馬場
競馬場もしばらく行ってないな、先日会社で競馬場談義が盛り上がったのでこの秋は気分転換に行ってみるかな。

平坦な尾根道を歩き続けると県道・棚越新道にでます。宝塚駅からここまでが約7kmくらいですか1時間と少しです。
時刻は1時半を過ぎてます、いつものことですがスタートが遅い。
六甲山までは行けそうにありません、本日のこの後の予定は船坂峠までです。
棚越新道
この標識を過ぎると急な登りになりますが、そんなに長い登りではありません。
あれ、、写真を撮ってない。。延々と見通しの利かない山道ですから撮るものがないんですよ。。
このあとは時計を見ながら船坂峠の手前まで歩いて縦走路は終了、船坂の集落へ下ります。

有馬街道をJR生瀬駅まで下れば良いのですが、、アスファルト道は嫌いなこともあって、先日の座頭谷を下ることに、座頭谷の降り口はここ”みつばちハニー農園”この横から山道に入ります。ここからは延々と座頭谷を下るわけですが、有馬街道歩くより時間的には速い(ハズ)
座頭谷降り口
JR生瀬駅に16:45到着、予定終了です。本日歩いた距離は20km弱といところでしょうか。

六甲山系のメジャーなコースだけあって人が多い、2~3分間隔で人とすれ違うような感じです。普段歩く中山山系の縦走路では出会うことのない山ガールがいっぱいいて雰囲気まで明るいコースです。

六甲山縦走路は須磨まで続く総延長56kmですか興味ありますね歩きたい。。充分に整備されたコースですから道に迷うことは無いでしょうが、所用時間やペース配分を下調べしていつかは歩きたいですね。。


スポンサーサイト
2012.10.08 Mon
散策・自然観察 --- たまにはお出かけ
コメント (0) トラックバック (1)
top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。