上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
山の上にも春が来ました。
仕事先は神戸と言えども北部の山間部にありまして、平地より1週間ほど季節が遅れてやってくるのですが、この数日の陽気に釣られて一気に春です。

今年初のつくし。
2013初つくし

こっちはアンズの花
2013アンズ

梅の花が咲いたのは1週間前の話、それから一気に春が加速してます。

スポンサーサイト
2013.03.21 Thu
素敵なフォト・スケッチ --- ご近所の風景
コメント (0) トラックバック (0)
top
オリンパスE-PL1sが壊れた、買ってから1年半です。
電源を入れて14-42mmズームレンズを繰り出すと液晶画面に「レンズの状態を確認してください」と警告メッセージが表示される。変でしょ?レンズ交換もしてないのに急にこうなるの?
まあレンズマウントの接点不良でしょと判断して、レンズの脱着を数回クリクリやって、、接点をアルコールを染ませた綿棒でゴシゴシ、、症状改善の様子なし。。
レンズをワイド側で使う分には警告は出ませんが、テレ側だと確実に警告が出ます。電気的には繋がってるじゃん。この症状から接点不良は関係ないんじゃない??

怪しいです、ネットで探ると、、やっぱりたくさん出てきます同様の症状が、、早い人は購入3ヶ月くらいで発症してます、14-42mmズームレンズ固有の問題みたいな臭いが。。
結局解決方法は見つからず。皆さん修理を頼んだのかな、、保証期間内の人はラッキーかも

オリンパスのホームページで調べると”沈胴レンズを繰り出してください”なんておバカなアドバイスが書かれてますが無視してサポート窓口にメールを送ってみます。
帰ってきた答は、
 ”接点を掃除してください”
 ”レンズの脱着をやってみてください”
 ダメな場合は”レンズ”の故障です。
、、、判で押したようなサポートのメールが帰ってきました。問い合わせるだけ時間の無駄です。もう少しユーザーが納得できる回答を返さないと感情クレームになりますね。
面白かったのは”レンズ”の故障と特定してくる所、オリンパスは不良ヶ所を認識してますね。カメラ本体は大丈夫なの??とメールしておきましたが、、
ペン、レンズ接点
メーカーサポートには修理費用の見積もりも頼んだのですが、マニュアル通りに”現物を見ないと判りません”との回答、、まあ10,000円前後でしょう。

で、どうする?
今どきの電子機器で購入から1年半で故障するのは腑に落ちませんが、カメラをお払い箱にするのは嫌だし、高級レンズなら話は別ですが修理するのも面白くない。
レンズの故障と特定できてるわけだけから、
 新品購入:26,000~28,000円
 修理費:8,000~12,000円
 中古レンズ:6,000~20,000円
この3つから選択です。

選んだのは中古レンズ、、送料・手数料込み7,980円でゲット。
もちろん不良は再現せず、修理に出すより安上がりで単納期で事が済みました。
PL1s標準ズームレンズ
左がゲットした 14-42mm F3.5-5.6IIRです。
中古レンズとは言え新品同様。本体と抱き合わせで販売されるレンズで中古市場に未使用品がゴロゴロ出ているのが救いでした。
型式末尾のRの有無はデザイン変更だと思うのですが、もしも電子回路の設計不良があったとしたら黙って改善されていると淡い期待を込めてますが、、どうすかね。
壊れたレンズはバラしてみます、、原因は分かるはずもないけど。

取扱説明書に書いてます、メーカーサポートやってます、と言われても
ユーザーとしては腑に落ちないトラブルですね、オリンパスさん。

2013.03.20 Wed
OLYMPUS --- 撮影機材
コメント (6) トラックバック (0)
top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。