上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
ドライブがてら能勢妙見山に行ってきました。今回は歩きじゃなく車です。(^^ゞ
「能勢妙見山」は関西では有名な妙見大菩薩をお祀りする能勢家ゆかりの寺院です。
大阪市内からでも1時間少々で山のふもとはベッドタウンなのですが、十分な田舎の風景が広がる場所です。

4時を少し回って遅い時間だったこともあって、人出はまばらでしたが外人さんが多かったのは意外でした。
能勢、妙見山1 能勢、妙見山1

良い雰囲気の参道の軒並みです。元々は宿泊も提供してた雰囲気もありますが定かではありません。
能勢、妙見山1

山頂にはこんな施設もあります。信徒会館「星嶺」
能勢、妙見山1
微妙

妙見山の山頂から六甲山方面を眺めるとこんな感じ、日が影って来る夕刻は良い雰囲気です。シーリングが良くなる冬場に来れば面白い絵が撮れるかもです。
能勢妙見山、初秋
秋の空に飛行機雲、夕刻が近づく時間が好きです。

近場にあることを知りながら、来ることができなかった場所です。
他にも行きたいところがいっぱいあるのですが、いざとなると行けないんですよね。少しづつでも回って記録したいですね。

スポンサーサイト
2013.09.28 Sat
史跡・神社・仏閣 --- たまにはお出かけ
コメント (0) トラックバック (0)
top
連休最終日これと言った用事もなかったので本屋でも覗いてくるかと思い立ったのですが、近所の大型書店が店じまいしたおかげで不便この上ない、近所で簡単に行ける書店と言えばレンタル展開のTがあるのですが品揃えが小生の感性には合わない。
宝塚の駅まで行けば普通の書店がありますが、歩いて片道30~40分は必要でそれなりの覚悟が要ります。時々このパターンでお散歩に出るのですが、半日かけて本屋を覗くのはやっぱり。。

それでも天気が良いので武庫川の河川敷を散歩するつもりでお出かけすることに、ついでに前々から気になってた手塚治虫記念館を覗いてきました。

玄関には火の鳥がお出迎えです。
宝塚市立・手塚治虫記念館 手塚治虫記念館、玄関

本日最大のヒット!!
サファイアのレリーフ、激しく欲しい!!
手塚治虫記念館、玄関レリーフ
日常的にこの前の道を車で通過してるのですがこのレリーフは知らなんだ。
ブラックジャックも良いけど、、サファイアは欲しい!!(^^ゞ

玄関前のアプローチにはアトム、ウラン、の手形・足形が埋め込まれてます。ちっちぇーー!!
手塚治虫記念館アプローチ・アトム・ウラン 手塚治虫記念館アプローチ。バンパイヤ
おお、水谷豊氏まであったりするのか。(^^ゞ

超時空要塞マクロスの特別企画展示とかで、こんな物も展示されてましたが、、申し訳ないことにこいつらにはほとんど知識がない。。とほ
超時空要塞マクロス特別企画展示 超時空要塞マクロス特別企画展示2
VF-1Sバルキリー実物大コクピット、、こういう物を見ると叩いて材質を確認する悪い癖がありまして、、いわゆるモックアップです。
VF-1Sバルキリー・コクピット
手塚治虫記念館内は撮影禁止です。著作権のことですから普通のことです。
でもこのコーナーは一部写真OKのコメントが書かれてますので、確認しながら写真撮影。

子供の頃から、鉄腕アトム、ジャングル大帝、リボンの騎士、ブラックジャック、、、社会人になってからも、日だまりの樹、ブッダ、グリンゴ、、書き出せばキリがないくらい忘れられない作品があります。館内の展示物を見ていると忘れてた作品も思い出すこともたびたび。

正直言いますと記念館の展示物に特筆するものは少ないのですが、記念館内部の壁や天井に書かれた手塚作品のキャラクターには心が癒されます。一度見ておいて損は無いかもです。


2013.09.24 Tue
懐かしいアニメ作品 --- ご近所の風景
コメント (0) トラックバック (0)
top
夏風邪のおかげで体調グダグダ、この1ヶ月は山歩きもできなかったのですが、なんとか復調して来ましたので調整を兼ねて裏山を歩いてきました。
先週の雨台風が通り過ぎたおかげで、沢沿いの山道の様子が一変してます。相当の出水があったようで土に埋もれていた岩が露出したりして、一つ一つ確認しながら歩いたおかげでいつもの倍の時間をかけて歩きました。

このあたりは普段と変わりませんが、いつもより水量が多いです。
中山-沢道6

川底が洗われていつも以上に色が鮮やかになってます。
中山-沢道4

いつもなら岩の上に白い靴跡が残って道が判るのですが、ここも綺麗に洗い流されてます。
中山-沢道5

高さ2mほどの岩ですが、普段の水量なら水は岩陰を伝って流れてます。水量が増えたおかげで良い感じの絵になります。
中山-沢道2
この岩、白かったのね。初めて気がつきました。

山道の脇に鎮座するこの岩、不安定なように見えますが岩盤の上にしっかり載ってますので押しても引いても動くことはありません。この岩の根元も水に洗われて無駄な土が除かれいつも以上に不安定に見えたのはマル(笑)
中山-沢道1

中山山系のちっちゃな沢ですが自然がいっぱい。倒木が道をふさいだり堰堤に貯まった水がいつもの道をふさいだりと色々ありました。台風の自然の力が与える影響を観察しながら歩くのも楽しいものです。

2013.09.22 Sun
散策・自然観察 --- ご近所の風景
コメント (0) トラックバック (0)
top
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。