上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
3週ほど前の日曜夕方、サザエさんの時間に拙宅の固定電話が鳴りまして、NTT西日本からの”フレッツ光・隼”の営業です。マンションに光回線が引かれたことは知ってたので、そろそろ光かなと考えてた所にヒットしちゃいました。
プロバイダは変えたくないので、プロバイダの名前を伝えて問題がないか確認させるために一度電話を切りました。再度電話が入って”プロバイダに問題はありません、NTT工事の1週間くらい前にプロバイダに変更を申し入れてください、契約費用も変更ありません。”と言う回答で、とにかく光を契約することにしました。
NTTの契約確認だの工事確認など次々に連絡が入り手続きが進んだのですが、、プロバイダに連絡をとった際に”フレッツ隼には対応してない”との回答!!回線が繋がってもプロバイダに繋がらない。
NTTの営業にはめられました。

自分で確認しなかったことが最大の失敗です。
窓口に電話して担当者を呼び出しますが、電話口に出てきません(たぶん居留守)、トラブルを伝えて電話をもらうように伝言しますが返信もなく、こちらから三度目の電話を入れて担当者の上司(?)とか言う人が出たので、一方的にクレームと契約キャンセルを伝えて電話を切りました。
(ホントに契約解除の手続きがされたか怪しいので、本物のNTTに直接連絡して契約解除とクレーム通報しましたけど)

普通の人ならお解りだと思いますが、NTTと称して電話をかけてきたのはNTTと関係のない仲介業者です。資料の郵送を申し入れても対応する気配が無かったのも合点がいきます。
私のプロバイダなど確認せずに適当に説明してます。(だって契約料が変更されるのに同じって説明したもんね)

わたしの場合、光が繋がれば良かったので業者の対応はどうでも良かったのですが、繋がらない物を繋がると言われてもね。。トラブルを伝えても放置したのは最悪の対応です。

この仲介業者を調べましたが評判悪いですね、こいつです。
会社名も調べましたがネット上に社名を晒すような下手なことはしてませんね。

仲介業者のからくりは知りませんが、こんな記事もあります。
NTTは個人情報を意図的に平気で横流ししてるようです。(パソコン情報の流失より罪は重い)NTTには罪の意識は全くないのでしょうが(大企業ゆえに感覚がぼけている)、普通に考えて顧客情報を仲介業者に横流しするのはNTTの犯罪と言えます。
仲介業者のやった事はNTTに責任はないと言うのでしょうが、仲介業者がNTTと名乗りそれを黙認する以上は、NTTの社会的責任を問いたくなります。

さて、とんだブログになりましたが、、たまにはこんな記事も書かせていただきます。

関連記事
2013.06.16 Sun
パソコンな日々 --- 日常の話
コメント (0) トラックバック (0)
top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikkophoto.blog.fc2.com/tb.php/77-3ba11a99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。