上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
連休で時間があったのでRAW現像ソフトを勉強しておりました。いつも使っているCanon-DPPでいまさらなんですが、画像処理ソフトは奥が深いというか何度やっても自分流の処理方法が定まりません。

引っ張り出したのは2006年岩国FSD(の前日)、EOS-20Dにタムロンの200~400mmズーム付けて撮った写真で、ピンも合ってない悲しい絵ですが、7年も経ってもシャッター切った瞬間って不思議と覚えてまして、この絵を復活したいと現像ソフトで改めてトライです。

度肝抜かれたスパホの上がり。機首を上げた瞬間大きく引き起こし、レンズ越しにはこの瞬間、機体が止まって見えます。隣にいた人と同時にヤバイ!!と声上げたのが思い出されます。(^^ゞ
岩国フレンドシップデー2006
引き起こしから一気にこの高度でこの角度、パワー任せの一発芸です。
この後ダーティロールで一気に上がったハズ。

大型機が一気に上がる姿はやっぱ気持ちが良い。
岩国フレンドシップデー2006

上の絵に続いて一気に突っ込んで、対地攻撃ミッションですか。
岩国フレンドシップデー2006

いわゆるソニックコーンと呼ばれるやつです。
岩国フレンドシップデー2006

遠目で正面からの絵で写りが今一つですが、翌日は会場で真横から見せてもらいました。

動翼がデカイ。主翼の半分以上が動翼って感じ。
岩国フレンドシップデー2006

この脚の太さは艦載機の証拠。
岩国フレンドシップデー2006

この一連の写真、、小生のポカミスで2EVくらいアンダーで撮ってるんですよね、RAWデータがあるから何とか復旧させてるけど、やっぱ画面が荒れるのは悔やまれるところです。
もう少しRAW現像を勉強していつかもう一度現像やり直して見ますかね。

関連記事
2013.10.14 Mon
写真日記 --- 飛行機が好き
コメント (0) トラックバック (0)
top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikkophoto.blog.fc2.com/tb.php/84-01679d52
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。