上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
2月8日、日本全国は雪模様。東京は大変だったようですね。
関西でもそれなりに雪が降りましたが、この程度は年に1~2度はあることなので特に驚くこともなく、雪国生まれの小生にとっては逆に楽しむことになります。
9日日曜、ここぞとばかりに雪の残る中山を歩くことに、けっこう暖かいと言うか歩き出すと汗ばんできます。止まって冷えることが怖い。

市内の道路に雪は残っていなかったのですが里山に入って10分もすると残雪が見えるようになります。水が冷たそう、冷え込んだ日にはこの沢も氷結するのだとか一度見てみたい。
中山沢登り 中山山頂
山頂付近の雪です。わずか450m程度の山なんですが、下界とは様子が違います。来て良かった(笑)それにしてこの踏み跡、こんな天気でも普段と変わらずたくさんの人が登ってきます。

山頂部の雪の様子、雪の深さは10~20cm程度です。と言うことはピークでも東京都内より雪は少なかったのかな??東京で生活したこともあるのですが、コンクリートに張り付いた雪の上を革靴で歩くなんて雪の山より怖いです。
中山山頂-雪景色

六甲の山並みが良い感じに見えてきました。逆光承知で記念撮影。
六甲山遠景
六甲の山並みは標高900mクラスですから、こことはもう一段違った雪の風景が広がるはず。。激しく行ってみたい。

実は転勤が決まりまして4月からはこの地を離れることが決まってます。
残る1ヶ月と少し、引っ越し準備しながら住み慣れた宝塚をもう少しだけ楽しみたいと思います。


関連記事
2014.02.11 Tue
写真日記 --- ご近所の風景
コメント (0) トラックバック (0)
top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikkophoto.blog.fc2.com/tb.php/89-aa7ee0fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。