上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- --
--- スポンサー広告
top
ご近所お出かけシリーズです、航空自衛隊・浜松基地。
先週の木曜日、平日に休みが取れるのを狙って行ってきました。飛行機の写真が撮りたくて行くわけですが、浜松はパイロットの教育基地が基本、運がよければE-767(AWACS)が見えるくらいで大きな期待はせず、エアパークをゆっくり見学できれば良しとしてます。
自宅から100kmくらい離れてますから高速道路で2時間弱、ちょっとしたドライブで到着。

T-4が離着陸するのを横目で確認しながらエアパークへ突入して約2時間の見学。
模型製作の資料にしたくて脚回りだとか変なところの写真ばっかりで、館内の雰囲気を伝える写真を撮ってないのが何だかな~~
T-4浜松 浜松エアパーク
オールドタイマーの自衛隊機ならやっぱここが一番。とにかく種類が多い、飛行機オタにはいくら時間があっても足りません。でも、10年前と展示品に変化が無いのが惜しいところ、米軍のF-14トムキャットが現役のようにパネルで紹介されていたのは苦笑するしかありません。

T-4は頻繁に離着陸するのですが、変化が少ないのが玉にキズ。E767を待ちますが本日は出番なしか?救難隊のUH-60Jが時折フライトするのですが、エアパークの場所からはヘリの離着陸は見えず。。トホ(^^ゞ
こんなものかな、と思ったところへ思わぬご褒美が出てきました。YS-11、そうですよ自衛隊ではまだ現役で飛んでるんだ、こいつは人員輸送型、初めて見ます。
YS-11浜松 YS-11浜松2
YS-11のエンジンナセルの後部ラインが好きなんだな、綺麗でしょ。

15時まで待ってE767が飛ばなきゃ帰る。と決めたところで動きがありました。
何か始まるぞ。。エアパーク直前の草むらにメット被った自衛隊員が運ばれてきまして、どうやら救難訓練が始まる。この頃からギャラリーも増えてきまして、訓練が告知されていたのかな。
浜松救難隊
UH-60も当初は力強さが感じられなくて今一な機材と思っていたのですが実はパワフル。

始まりました、わざわざエアパーク前で訓練とは、、何かあるのかな?
浜松救難隊 浜松救難隊

洋上迷彩って言われるけど、良い感じに汚れた機体後部を見ると森林迷彩と言われても十分効果があるような気がしませんか?
浜松救難隊 浜松救難隊

救難訓練のあとは頭上を八の字コースで3回ほど旋回して、頭を下げてご挨拶って、これデモフライト??
浜松救難隊 浜松救難隊

期待してなかった浜松だけにご褒美のフライトが見られたのは大満足。
実は浜松は過去に2回サンダーバーズがお目当てに関西から遠征してるんですよ、見事に2回とも雨でフライトキャンセルされて無駄足に、、良い記憶が無かった場所なんですよね。今回の遠征で少しだけポイント上げたかも。

4時にはエアパークの駐車場が閉まりまして基地を周回して帰ることに、滑走路の反対側から基地を覗くとエプロンにE767が居るじゃん。飛べよ!!悔しくてまた見に行くんだろな。。(^^ゞ
関連記事
2014.07.30 Wed
航空機 --- たまにはお出かけ
コメント (0) トラックバック (0)
top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://ikkophoto.blog.fc2.com/tb.php/99-502d4052
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。